毛母細胞を活性化する成分

毛母細胞は、髪の毛を作り出す大切な部分です。これを活性化させることは育毛、発毛に重要な影響があります。

毛母細胞を活性化させるには次の様な成分が効果を発揮します。

☆ビオチン ビタミンB群の一種でビタミンHと言う事もあります。毛母細胞を活性化させるだけではなく、脱毛や白髪にも効果を発揮すると言われています。

☆ペンタデカン酸グリセリド 脂肪酸の一種で、毛母細胞の細胞分裂を活性化させます。

☆パントテン酸カルシウム 身体成長促進物質で、頭髪の活性化だけではなく皮膚や筋肉、神経組織を形成し維持する役目を果たします。

☆白薬子エキス タマサキツヅラフジと言う植物の根茎から採取できる成分です。毛母細胞の増殖を促す役目を果たします。

☆T-フラバノン セイヨウオトギリソウに含まれ、非常に高い育毛の効果を発揮するアスチルビンを基本に生成された成分です。髪の毛の根本の部分に作用し、発毛を促します。

毛母細胞は薄毛抜毛に大いに関係のある部分です。この細胞が細胞分裂をしないと新しい健康で丈夫な髪の毛は生まれてきません。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ